rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

ちび丸 ミリタリーシリーズ No.07 九七式戦車 チハ 57mm砲塔 後期車台

4968728763071 フジミ
1980円 => 1782 1924円(税込) 07/22 朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。スナップキット(はめ込みで組み立て)です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.fujimimokei.com/
定価より10%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4968728763071画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 九七式中戦車

九七式中戦車 チハ(きゅうななしきちゅうせんしゃ チハ)は、1930年代中後期に開発・採用された大日本帝国陸軍の中戦車。 1938年(昭和13年)から1944年(昭和19年)にかけて総計2,123輌が生産され、九五式軽戦車 ハ号とともに第二次世界大戦における日本軍の主力戦車として使用された。 1936年(昭和11年)、日本陸軍において歩兵の直接支援のための戦車として開発が開始された。新型中戦車の開発に当たっては速度性能、車体溶接の検討、避弾経始(原文表記では緩角傾始)を考慮した車体設計など防御性能の向上が求められたが、当時の道路状況、架橋資材その他の状況から車両重量増が最大のネックとなった。重量増を忍び性能の充実を求める声と、防御・速度性能を忍んでも重量の逓減を優先する意見の双方があり、双方のコンセプトに沿った車両を試作し比較試験することとなった。主砲についてはどちらも八九式中戦車の主砲と同等とされた。 陸軍技術本部は、前者を甲案(後のチハ車。予定重量13.5トン)、後者を乙案(後のチニ車、予定重量10トン)として設計を開始した。


この商品のデータの前後に登録されている物

フジミ ちび丸 ミリタリーシリーズ No.07 九七式戦車 チハ 57mm砲塔 後期車台

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 648円
北海道 1,080円
沖縄 1,728円
(代引き手数料 324円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示