rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

4967834074644画像b

07464 1/48 三菱 F1M2 零式水上観測機 11型 '902空 モートロック派遣隊'

4967834074644 ハセガワ
3200円 => 2944 3238円(税込) 11/20 朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。組み立てに接着剤が必要です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.hasegawa-model.co.jp/
定価より8%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4967834074644画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 零式水上観測機

名称=零式水上観測機 キャプション=佐世保海軍航空隊 佐世保航空隊の零式水上観測機 用途=観測機・偵察機 分類=水上機・艦載機 設計者= 製造者=三菱重工業 運用者=大日本帝国海軍 初飛行年月日= 生産数=約700機(異説あり) 生産開始年月日= 運用開始年月日=1940年(昭和15年) 退役年月日=1945年8月(昭和20年) 運用状況=退役 ユニットコスト }}零式水上観測機(れいしきすいじょうかんそくき)とは、太平洋戦争中に運用された大日本帝国海軍 日本海軍の水上機 水上観測機・偵察機。機体略号はF1M、略称は零観(ゼロカン)、連合国 (第二次世界大戦) 連合国コードネームはPete。日本海軍で採用された最後の複葉機である。日本海軍は1935年(昭和10年)に短距離偵察と弾着観測を主任務とし、高い空戦能力を持つ複座水上偵察機の試作を十試水上観測機の名称で愛知航空機と三菱に指示した。これは、従来の水上偵察機に水上戦闘機的な性格を持たせ、敵の同種機の妨害を排除しつつ任務遂行できる機体を目指していた。これに基づいて三菱が試作した機体は、空戦能力と上昇力を重視してあえて複葉機とした。胴体は全金属製のセミ・モノコック構造で、細身の楕円状の主翼を有していた。フロートや主翼間の張り線や支柱は極力省き、空力的に考慮された設計となっていた。


この商品のデータの前後に登録されている物

ハセガワ 07464 1/48 三菱 F1M2 零式水上観測機 11型 '902空 モートロック派遣隊'

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 693円
北海道 1,265円
沖縄 1,870円
(代引き手数料 330円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示