rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

FS-070 AFVネームプレート 日本陸軍 九四式軽装甲車 TK サイズ:30x55(mm) アクリル板

4560434930695 cobaanii mokei工房
980 1078円(税込) 12/12 朝の在庫 1個
完成品です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://cobaanii.com/
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4560434930695画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 九四式軽装甲車

九四式軽装甲車 TK(きゅうよんしきけいそうこうしゃ -)は、1930年代前期に開発された大日本帝国陸軍の装甲車(装甲牽引車)。 九四式軽装甲車は、元々は最前線で弾薬等の危険物を運ぶ牽引車として開発され、物資を積載し牽引する専用トレーラーとして、九四式三/四屯被牽引車(750kgまで搭載可能)が同時に採用された。 日本陸軍は1930年(昭和5年)にイギリスからカーデン・ロイド豆戦車 Mk.VIを輸入し、翌1931年(昭和6年)3月から10月まで、歩兵学校および騎兵学校による、各種試験を行った。結果、「直接の戦闘には向かないが、燃料・弾薬等の輸送の他、索敵、警戒、指揮などに適性が見出せる」と高く評価され、歩兵・騎兵いずれも、戦車隊や装甲車隊の補助車輌としての使用を求めた。そこでカーデン・ロイド豆戦車 Mk.VIを参考に、1933年(昭和8年)に「TK(TK車)」が開発された。秘匿名称(試作名称)の「TK」とは「特殊牽引車」の頭字語である。また「ホ号」とも称した。1934年(昭和9年)に本体は「九四式装甲牽引車」、トレーラーは「九四式四分の三屯積被牽引車」として仮制式化された。


この商品のデータの前後に登録されている物

cobaanii mokei工房 FS-070 AFVネームプレート 日本陸軍 九四式軽装甲車 TK サイズ:30x55(mm) アクリル板

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 693円
北海道 1,265円
沖縄 1,870円
(代引き手数料 330円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示