rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

4968728723327画像b

72M-23 1/72 陸上自衛隊 81式短距離地対空誘導弾 射撃統制装置/発射機2両入り

4968728723327 フジミ
4200円 => 3780 4158円(税込) 09/23 朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。組み立てに接着剤が必要です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.fujimimokei.com/
定価より10%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4968728723327画像b
4968728723327画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 81式短距離地対空誘導弾

81式短距離地対空誘導弾(はちいちしきたんきょりちたいくうゆうどうだん)は、防衛庁技術研究本部と東芝が開発した、短距離防空用地対空ミサイルシステムである。 防衛省は略称をSAM-1、広報向け愛称を「ショートアロー」としており、部隊内では短SAM(たんさむ)とも通称される。 開発と配備 1960年代の後半から開発が始まり、1981年(昭和56年)に制式化された。 1982年(昭和57)から陸上自衛隊の各師団に、1983年(昭和58年)から航空自衛隊の基地防空用に、81式短距離地対空誘導弾(A)の配備が始まっている。1990年(平成2年)までに陸上自衛隊の全師団へA型の配備が完了した。 1992年(平成4年)からは海上自衛隊の基地防空用に81式短距離地対空誘導弾(B)の配備が行なわれ、こちらは2006年(平成18年)には退役した。 現在、改良型の81式短距離地対空誘導弾(C)(通称:短SAM改)は、陸上自衛隊のみで配備されており、航空自衛隊は短SAM改が対巡航ミサイル能力に劣っているとして導入していない。


この商品のデータの前後に登録されている物

フジミ 72M-23 1/72 陸上自衛隊 81式短距離地対空誘導弾 射撃統制装置/発射機2両入り

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 693円
北海道 1,265円
沖縄 1,870円
(代引き手数料 330円)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話は自宅と兼用です
054-280-1173(望月)
054-908-8723(ファックス)

特定商取引法に基づく表示