rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

PT37 1/48 三菱 T-2

4967834072374 ハセガワ
3000円 => 2610 2818円(税込) 07/18朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。組み立てに接着剤が必要です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.hasegawa-model.co.jp/
定価より13%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4967834072374画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia T-2 (航空機・日本)

名称=三菱 T-2 キャプション=T-2高等練習機の最終号機(岩国基地で撮影) 用途=高等練習機 分類= 設計者= 製造者=三菱重工業 運用者=航空自衛隊 初飛行年月日=1971年7月20日 生産数=96機 生産開始年月日= 運用開始年月日=1974年8月 退役年月日=2006年3月2日 運用状況=全機退役 ユニットコスト=約19億円(平均)T-2は日本・航空自衛隊の高等練習機。三菱重工業が製造。初飛行は1971年(昭和46)7月20日。日本が初めて開発した超音速航空機である。2006年(平成18)3月2日に岐阜基地・飛行開発実験団のT-2特別仕様機(59-5107)が引退し、初飛行から35年の歴史に幕を閉じた。大抵は「てぃーつー」と呼ばれ愛称は無い。T-2の開発には、1960年代当時のアメリカ空軍の考え方が大きく影響している。米空軍では「戦闘機パイロットの養成には超音速高等練習機が必要である」と言う考え方が主流で、ノースロップのプライベートベンチャーであるN-156F/T(後のF-5 (戦闘機) F-5、T-38 (航空機) T-38)が使用されていた。超音速飛行そのものが特殊であるとされた時代の認識を引きずったものであり、米空軍ではせっかく採用したT-38を用いての訓練でも、ほとんど超音速を用いなかったが、この論そのものは日本の航空機開発と戦闘機搭乗員養成に大きな影響を与えた。


この商品のデータの前後に登録されている物

ハセガワ PT37 1/48 三菱 T-2

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

店舗写真

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 648円
北海道 1,080円
沖縄0 1,728円
(代引き手数料 324円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示