rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

真・大戦機シリーズ 15 1/72 三式戦 II型 飛燕涙滴風防

4905083022467 アオシマ
1800円 => 1620 1749円(税込) 11/14朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。組み立てに接着剤が必要です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.aoshima-bk.co.jp/
定価より10%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4905083022467画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 三式戦闘機

三式戦闘機(さんしきせんとうき)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し、1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機である。開発・製造は川崎航空機により行われた。設計主務者は土井武夫、副主任は大和田信である。 ドイツの液冷航空エンジンDB601を国産化したハ40を搭載した、当時の日本唯一の量産型液冷戦闘機である。防弾装備のない試作機は最高速度590km/hを発揮したが、防弾装備や燃料タンク等を追加した量産機では鈍重な戦闘機になり下がり、アメリカ軍に「もっとも食いやすい(つまりアメリカ軍にとっては攻撃し易い)戦闘機」という印象を与えている。基礎工業力の低かった当時の日本にとって不慣れな液冷エンジンハ40は生産・整備ともに苦労が多く、常に故障に悩まされた戦闘機としても知られる。ハ40の性能向上型であるハ140のエンジン生産はさらに困難であり、これを装備する予定であった三式戦闘機二型はわずか99機しかエンジンが搭載できず、工場内に首無しの三式戦闘機が大量に並ぶ異常事態が発生した。


この商品のデータの前後に登録されている物

アオシマ 真・大戦機シリーズ 15 1/72 三式戦 II型 飛燕涙滴風防

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

店舗写真

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 648円
北海道 1,080円
沖縄 1,728円
(代引き手数料 324円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示