rainbowtenレインボーテンは、静岡のプラモデル専門店です。

ホーム

店舗、通販案内

新商品

ショッピング

買い物かご

お問い合わせ

FM51 1/35 陸上自衛隊 60式自走 106mm無反動砲 C型

4536318350514 ファインモールド
4600円 => 4048 4371円(税込) 09/17 朝の在庫 1個
プラスチック製、組み立てキット(未塗装)です。組み立てに接着剤が必要です。
メーカー(供給元)など参考ページ(別窓) http://www.finemolds.co.jp/
定価より12%引き
数量
この商品はヤフーショッピングに移動してからでも購入出来ます

4536318350514画像

同じグループの商品はこちらもっと大きなグループはこちら

wikipedia 60式自走無反動砲

60式自走無反動砲(ろくまるしきじそうむはんどうほう)は、陸上自衛隊の普通科部隊が運用していた自走無反動砲。正式名称は60式自走106mm無反動砲。1979年の生産終了までに総計253両が製造され、2008年に全車が退役した。 1960年(昭和35年)に第二次世界大戦後初の国産装軌式装甲戦闘車両として制式化され、2008年に全車が退役するまで半世紀にわたり使用が続けられた。61式戦車や60式装甲車など、1950年代から開発が進められた国産兵器の一つ。待ち伏せによる対戦車攻撃を主任務とする。隊員間では「106SP」と呼称されていた。また、戦前から歩兵直協用の極小型戦車は豆戦車と呼ばれており、60式にも「マメタン」の通称があった。 対戦車誘導弾が開発される以前は師団対戦車隊のジープ搭載型無反動砲を入れ替える形で4個対戦車小隊に完全配備、64式対戦車誘導弾が配備され始めると次第に運用は師団対戦車隊の4個小隊中2個対戦車小隊→普通科連隊普通科中隊の対戦車小隊無反動分隊→末期には対戦車小隊の隷下2個対戦車分隊のうち1個分隊に配備され、主に対機甲戦闘の他に遠距離からの陣地攻撃などに用いられていた。


この商品のデータの前後に登録されている物

ファインモールド FM51 1/35 陸上自衛隊 60式自走 106mm無反動砲 C型

こちらの商品はいかがですか?(お勧めアイテム)

レインボーテン

送料

本州、四国、九州 648円
北海道 1,080円
沖縄 1,728円
(代引き手数料 324円)
お買い上げ一万円(税抜)以上で
送料無料(沖縄は送料半額)
国外への発送はしておりません。

お支払い方法

代金引換
郵便振替
銀行振り込み
クレジットカード等のお支払ご希望の場合は、
ヤフーショッピング経由でご注文ください。

営業カレンダー
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
商品の発送はありません

ほかのアイテムを見る

営業案内

定休日 土日祭日
電話によるお問い合わせは
10:00以降にお願いします
054-204-3521(電話)
054-204-3522(ファックス)

特定商取引法に基づく表示